無垢材に塗装を行うときに、テスト塗りという事をするときがあります。

特に新しい塗料を使うときには試験体を作って、色々と試してみます。

これは、結構時間が掛かる作業で、現場ではパッと出来上がってしまいますが、その前にはじっくりと時間を掛けたテストが行われているのです。

ちなみに、これはカウンター材と羽目板材。

どこに使われるのでしょうか?

外構工事でのり面の芝植えを行いました。

ちょっと珍しい芝種なんですが、どちらかというと、植える時期が夏場で少し根付きが心配です。

今夏は日照りが少なくて雨も多めだから大丈夫かな?と。

芝のお庭は憧れますよね。

先日のデッキ工事の塗装が終わりました。

なかなかわかり難いですが、同化しているのが良く仕上がっている証拠です。

旧の塗膜をサンディングして剥がすのは結構大変だったんですよ。

既存に出来ていたデッキの補修工事。

駄目なものは取り替えて、腐りやすそうなところは堅いデッキ材に置き換えて補修。

手入れすればまだまだ使えますよね。

この後、綺麗に防腐塗装して工事完了になります。

8月5日にPanasonic リビングショウルーム湘南・藤沢にて「家の模型を作ろう」イベントが一社)神奈川県建築士事務所協会鎌倉支部主催にて行われました。

弊社の客様も多数訪れていただき楽しんで頂いたようです。

ありがとうございました。

来年も、こういった夏休みの自由研究に使えるようなイベントを開催しながら楽しんでもらえるようにしたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。

※個人情報により、開催直前の準備中の画像になっています。